デザイン

Canvaとは?Canvaの5つのおすすめポイント&できることを解説

SNSバナーや投稿をもっと簡単にお洒落にできないかな

イベントでポスターやチラシが必要だけど自分で作るとなんかいまいち…

そんなお悩み解決します。

✔︎この記事でわかること

・無料デザインツールCanvaでできることがわかる

・Canvaの無料プランと有料プランの違いがわかる

・Canvaの意外な使い方とおすすめテンプレ紹介

おすすめ!デザインツールFigmaとは?Figmaのメリット&デメリット解説 アイコン名を入力 ・無料で使えるデザインツールってないの?・Figmaって何? 初心者向けにわかりやすく解説していきます。 ...

Canvaとは

Canvaとはオーストラリア発のグラフィックデザインツールで世界1,800万人以上が利用しています。PhotoshopやIllustratorなど難しいソフトは必要ありません。デザイナーではない方にこそ使って欲しいツールです!

Canvaのおすすめ5ポイント

ポイント①無料で使える

基本機能だけであれば無料で使えます。有料プランにすると有料限定のフォントや素材などが使えるようになったり、背景を透過できるようになったりします。

じゃあ、有料プランにしたほうがいいの?

無料で十分です!ちなみに、私はずっと無料で使っています^^

ポイント②おしゃれなデザインが簡単に作れる

各カテゴリーにおしゃれなテンプレートがたくさん用意されているので、写真や文章を入れ替えるだけで簡単におしゃれなデザインが完成します。

これはカレンダーのテンプレです。無料とは思えないお洒落さ!さらに、週間カレンダーや日めくりカレンダーも用意されています。

ポイント③スマホからも使える

PCやiPad、スマホでも使えるが便利ですね!移動中にサクッとデザインが作れます。

ポイント④デザインに必要な素材が揃っている

海外のサービスですが、日本語フォント充実しています。写真やイラスト素材も揃っているのでCanvaだけでデザインが完結します。

ポイント⑤デザインの共有が簡単

リンクを共有するだけで誰でも簡単に閲覧できます。チームで作業するときには嬉しい機能です。

Canvaでできること、できないこと

Canvaでできること

  1. SNS用の画像
  2. プレゼン資料や報告書
  3. ポスターや招待状、メニュー表
  4. ZOOMのバーチャル背景
  5. 名刺、ショップカード、ギフト券 etc

Canvaでできないこと

  1. ベクター機能がない
  2. レイヤー機能がない
  3. グラデーションができない

無料と有料プランの比較

有料プラン「Canva Pro」は年額12,000円または月額1,500円で5人まで利用することができます。有料プランにするとコンテンツに無制限にアクセスできたり、プレミアムツールが使えるようになったりします。

30日間の無料トライアルもあるので、もっとたくさん機能を使いたい方はぜひ試してみてください。

無料有料プラン
「Canva Pro」
テンプレート数約250,000420,000以上
写真素材何十万7,500万以上
クラウドストレージ5GB100GB
その他・背景の透過できる機能
・独自フォントをアップ可能

Canvaの登録方法 2ステップ

①GoogleやFacebookと連携させるかメールアドレスで登録を行うか選ぶ

②メールアドレスで登録する場合は名前、メールアドレス、パスワードを入力

Canvaまとめ

デザインが苦手という方やもっと簡単にデザインを楽しみたいという方に最適なツールです!ぜひ活用してみてください♪

おしゃれな配色がわかる!配色おすすめの本4選|お得に読む方法も現在SNSで発信している人が増えているなか、配色の知識があるだけで簡単にお洒落に見えますよ♪この記事ではお洒落な配色がわからない、女子向けのカラーやデザインを知りたいという方におすすめの配色本を4つ厳選してご紹介します。...