Pinterest

Pinterestにブログ最新記事のピンを自動で作成する方法

・Pinterestの画像を作る時間が取れない
・もっと簡単にピンを作りたい

そんな悩みを持っている方はPinterestのRSSフィードの自動公開」機能が便利です!ブログ記事を更新するたびに、最新ブログ記事のピンを自動で作成してくれます。

Pinterestをブログに埋め込む方法【参考になるブログや本も紹介】Pinterestをブログに埋め込む方法を知りたいですか?この記事ではPinterestをブログに埋め込む方法とPinterestをブログ運営に活用していく上で参考になるブログや本3選をご紹介していきます。Pinterestをブログ運営に活用したいと思っている方はぜひご覧ください。...

Pinterestにブログ最新記事のピンを自動で作成する方法 2step

  • 2021年1月現在RSSフィードの登録はPCのみ操作可能
  • 設定がうまくいかない時は次の章のチェックリストを活用してみてください

step.1 設定画面を開く

画面右上の下向き矢印から【設定】。左側のメニューの【ピンを一括作成】を選択

step.2 RSSフィードの入力

【自動公開する】の下にRSSフィードのURLを貼付して、公開先のボードを選択。【保存】をクリック。

参考:Pinterest ヘルプセンター「RSS フィードをリンクする」

うまく設定できない時の3つのチェックリスト

①Pinterestがビジネスアカウントになっているか

まずビジネスアカウントにならないとドメインの認証ができないので、必ずビジネスアカウントを作成しましょう。

②認証されたドメインか

まだドメインの認証がおわっていない場合は【設定】【ドメイン・アカウント認証】から自分のウェブサイトを登録しましょう。

③URLの後ろに「/rss」をつけているか

これは私がつまづいたところです。アカウント認証されたドメインの後ろに「/rss」をつけないと上手くいかないので、忘れないように注意が必要です!

Instagramの投稿をPinterestに自動でピンする方法

IFTT(イフト)」というアプリを使えば、Instagramで投稿するたびにPinterestに自動でピンを投稿してくれます。

「IFTT」というのは「If This Then That」の頭文字をとったもので、「もし、これをしたら、あれをする」という意味があり、異なるプラットフォームを連携させることができるアプリです。

例えば、InstagramとPinterestを連携させた場合には、Instagramで特定のハッシュタグをつけたら投稿をPinterestで自動投稿する。位置情報サービスとメールを連携させた場合は、最寄り駅に着いた時に自動で家族にメールを送るといったことができます。

こちらのアプリは使用したら、また記事を書きますね♪

まとめ

一度設定してしまえば簡単なので、ぜひ試してみてください。

▼Pinterestの画像を作る際はCanvaのテンプレが便利です

Canvaとは?Canvaの5つのおすすめポイント&できることを解説オーストラリア発のグラフィックデザインツールは「Canva」の特徴を知りたいですか?本記事ではCanvaのおすすめポイント5つとできること、できないこと、有料プランと無料プランの比較を行いました。Canvaについて知りたい方は是非ご覧ください。...

▼Pinterestの画像にも使えるおすすめのフリー素材

【2020年最新版】おすすめフリーイラスト素材サイトまとめ(商用利用可) こんな悩みにお答えします。 実際にWebデザインをしたり、会社員として資料作成してきた経験から、無料で使えるおすすめ素材...