Procreate

【Procreate】おしゃれなカラーパレット無料配布|作り方も紹介

・絵を描くときのカラー選びに迷う
・簡単にオシャレになるカラー教えて

普段Procreateでイラスト作成をしている経験をもとに、こんなお悩みを解決します。

✔︎この記事では

・Procreateで使えるカラーパレットを無料プレゼント

・カラーパレットを自分で作る方法を紹介

お洒落なカラーパレット無料配布

パレットは縦3色を組み合わせで使うのがおすすめです。

NATURAL

無料ダウンロード

✔️こんな人におすすめ

  • 自然体で優しい雰囲気にしたい
  • パステルカラーやくすみ系のニュアンスカラーが好き
  • 柔らかさ、優しさを演出したい

POP

無料ダウンロード

✔️こんな人におすすめ

  • カラフルで元気な雰囲気にしたい
  • ビビットカラーや明るいトーンのカラーが好き
  • キュートで元気が出るデザインにしたい

ELEGANT

無料ダウンロード

✔️こんな人におすすめ

  • 大人っぽく品のある雰囲気にしたい
  • 落ち着きのある色使いが好き
  • 優雅で洗練された感じを出したい

「和」のカラーパレット 無料配布

ピンク・赤・橙の和色

無料ダウンロード

✔︎こんな人におすすめ

  • 穏やかな印象にしたい
  • 柔らかい印象にしたい
  • それでいて、可愛らしさも欲しい方

緑の和色

無料ダウンロード

✔︎こんな人におすすめ

  • 落ち着いた印象にしたい
  • ふんわりとした優しい色合いが好き
  • のどかな雰囲気を出したい

青の和色

無料ダウンロード

✔︎こんな人におすすめ

  • 涼やかなイメージにしたい
  • レトロで個性的な配色も好き
  • 清々しいイメージにしたい

カラーパレットのダウンロード方法 3ステップ【iPad】

①iPadでパレットをダウンロード。右上「•••」→「アプリで開く」

ファイルの「.swatches」はカラーパレットの拡張子です。

②Procreateを選択

③Procreateのアプリを開くと一番下にパレットが追加されています

初心者でも簡単にできる!色選び3つのコツ

コツ① 本を参考にする

自分で色を調整するのって時間かかりますよね…
ということで、プロが考えた配色をお借りしましょう。以前、配色に関するおすすめの本も紹介したので、興味があれば覗いてみてください。

おしゃれな配色がわかる!配色おすすめの本4選|お得に読む方法も現在SNSで発信している人が増えているなか、配色の知識があるだけで簡単にお洒落に見えますよ♪この記事ではお洒落な配色がわからない、女子向けのカラーやデザインを知りたいという方におすすめの配色本を4つ厳選してご紹介します。...

コツ② 自動で色を選んでくれるサイトを活用する

Palettable

Pallettableは画面に出てくる色を好きか嫌いか選んで、それに合う色を自動で提案してくれるサイトです。直感的に選べるので、よく使っています。

配色の見本帳

配色の見本帳はメインカラーが決まっている時におすすめです。
メインカラーを入力すると調和する組み合わせを見つけられます。色情報は色相・彩度・明度の度合い、RGB、HEX、HSV、CMYKの色数値が表示されるのでとても実用的です。

コツ③ 写真の色を参考にする

Image Huesはフリー画像サイトUnsplashからセレクトされた写真のカラーパレットを表示してくれるサイトです。色をクリックするとカラーコードがコピペできるので便利です。

カラーパレットの作り方 2ステップ

①Procreateアプリのパレット右上の「+」→「新規パレットを作成」をクリック

②好きな画像を挿入して色を取得→パレットをタップで色が追加されます

これを繰り返していくと自分だけのカラーパレットが完成です!

カラーパレット作りの参考にした本

3色だけでセンスのいい色

この本のおすすめポイント

  1. 少ないカラーでセンスのいい配色がわかる
  2. 3色のカラーパターンがたくさん載っている
  3. カラーバランスがひと目でわかるので配色の参考になる

和の綺麗な配色

✔︎この本のおすすめポイント

  1. 和の配色がわかる
  2. 日本の伝統色が色の由来も学べる
  3. Amazon の Kindle Unlimitedで読める

AmazonのKindle Unlimitedは月額980円で200万冊以上の本が読み放題になるサービスです。>>30日間の無料体験はこちら

まとめ

カラーパレット活用してイラスト楽しんでみてください♪

Procreateで描いたイラストでLINE着せかえ販売中です。こちらも覗いてみてください^^

LINE「着せかえ」作り方|ガイドラインでは分からないポイントも徹底解説LINE着せかえの作り方がわかる・筆者の失敗談をもとに注意すべきポイントを解説、ガイドラインでは分からないポイント①メイン画像とスプラッシュ画像は同じに②スプラッシュ画像のロゴとイラストの範囲を確認。販売後に修正したいときはどうすればいい?...